読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんとこめ

私、神奈川県でパンを売り、米を作っています。

大磯花火大会

7月30日は大磯花火大会

 

場所は大磯港、1000発の花火が打ち上がります。

 

f:id:yogasaka:20160803071526j:image

 

1000発

 

なんか少ない気がしますよね

 

でも、

少なければ、だめなんでしょうか

 

多ければ、いいんでしょうか

 

実際の花火は、こじんまりしたものは、かんじたものの、まさに、ちょうどよかった。

疲れないし、1発1発が豪快で、丁寧だ

 

大磯花火大会は、

現代日本の、大量生産・大量消費という現実に対するアンチテーゼをかかげているのかもしれませんね。

 

f:id:yogasaka:20160803071913j:image

 

謎のゆるキャラ

とりっぴーくんみたいな名前だった。うろ覚えです。

 

f:id:yogasaka:20160803071955j:image

 

じゃがばた食べました。

最近はいろんなじゃがばたがあるみたい。

 

 

会場は、ファミリー、カップルはもちろん、地元の中高生もたくさんいました。

 

男女がそわそわする時期、

若い彼らも、気が気でないでしょう。

 

そういう場に、花火大会がなっているのであれば、

 

大磯花火大会がなくなることはないでしょう

福祉という仕事

国や自治体の予算の削減等で、いまだなお過酷な条件を労働者に課す、福祉関連の施設はおそらく多い。

 

実態はわからないが。

 

また、在宅での福祉が推奨されている。

この場合、福祉サービスを奉仕するのが、高い賃金で雇われた専門スタッフなら話が別だが、そうはいかない。

 

配偶者、むすこ、むすめ、ないしはその夫婦に奉仕して欲しいというのが、将来へのビジョン。

 

一方でひとの働き方に関する議論は至極粗末である。資生堂など、革新的な取り組みをしているパターンもありますが。

 

 

なぜ、いま福祉について書くか。

 

それは今日の、とある福祉施設での出来事。

 

コミュニケーションが、もはや容易に取れていないお父さん(80くらいか)は、かつてはバリバリの商社マン。世界を飛び回って、たくさんおかねも持っていただとか。

 

そのお父さんに施設のある人は話しかける、「〜さん、お金を持っていたなら、もっと早く知り合いたかった〜〜笑、昔はすごかったんだよね〜」と、過去を適度に回顧し、ほんの少しの笑い話にするしかないのである。

 

そう、前のようにこのお父さんは輝けない。

 

福祉の仕事とは非常にネガティヴで、その場凌ぎで、場末感を感じざるを得ない環境で働くことなのか、と思った。

 

死   に向かうのである。

 

死ぬことをネガティヴに評価はしていないが、なんか、つらい。

 

だから、福祉の現場でバリバリ働く人には、諦める  という、非常に難しく、かつ、シンプルな境地に達していないと、辛くてしかたなさそうだ。

 

 

日本の福祉の現場をささえる若者。あっぱれだ。

 

福祉、勉強してみようかな。

ほったらかし温泉 山梨

f:id:yogasaka:20160729114500j:plain

 

ほったらかし温泉は、

甲府市や山梨市にほど近い、山の上にあります。

 

この素晴らしい眺望があります。

f:id:yogasaka:20160729114158j:plain

 

あっちの湯 と、 こっちの湯 2つの温泉があります。

片方は↑の写真のような眺望が望めます。

もう片方では富士山がきれい見えるだとか。

 

入浴料は、800円(あっちorこっち)

お湯はgood。ぬるめなので長湯もできます。

 

私は40分ぐらい温泉のよこで、

仰向けになって寝てました。いやー、

質の高い昼寝でございました。

 

入浴後は、

f:id:yogasaka:20160729114434j:plain

 

いかてんうどん(650円)を食いました。

恐らく手打ち?ほうとうが有名な

山梨ですが、さすがうどんもうまい。

 

あとは、

f:id:yogasaka:20160729114610j:plain

 

ほったらかし温泉名物、温玉揚げを食べました(140えん)

 

ごはんにも風呂にも、景色に大満足。

 

ほったらかし温泉には、

山梨に行った際は是非いってみてください。

 

俺は、必ずいきます。これは。

 

御坂へももを採りに行く

f:id:yogasaka:20160729112334j:plain

先日、山梨、御坂にももを採りに。

 

ことの発端は、先日祖母と話した時。

私がよくたべているももは山梨の親戚の家のものなのだが、

一度も私はとりに行ったことがない。一度も

 

で、いかねば、ということで、

仕事の無い水曜日にいってきました。

 

やはり、山梨の桃は、

f:id:yogasaka:20160729112520j:plain

 

文句なしにうまい。

 

しかし、農家はたいへんのよう。

継ぎ手がいない。

高齢化が進む。

周りの畑がどんどんやめていくことで、

放棄地が増える→いのししが増えた

 

等、様々な問題があるよう。

 

おいしい桃にも色濃く、深い影がありました。

なにかやりてえな。まじで

 

 

ブルーベリーガーデン旭 神奈川県大井町

f:id:yogasaka:20160729103257j:image

今日はブルーベリーガーデン 旭さんに、ブルーベリー摘みに。

f:id:yogasaka:20160729103255j:image

こんなに取っちゃいました。

500円で入場でき、なんと食べ放題の当園。昼間は暑いですが、がっつり取りたければ、朝夕がオススメ。

暑さ対策、虫対策、をしておけば、楽しいブルーベリー摘みになること、間違いなしです。

f:id:yogasaka:20160729103256j:image

園内はカフェに、

f:id:yogasaka:20160729103310j:image

ピザ釜に

f:id:yogasaka:20160729103311j:image

池に

面白い空間になっています。

f:id:yogasaka:20160729103503j:image

小宮さんは当園の管理人?今日は来場者も多く、お客さんの対応に励んでおられました。

ひとのあたたかみ、心のこもった管理が行き届いている農園、興味深い空間設計に、心打たれました。

また行くべえよ
f:id:yogasaka:20160729103519j:image

メロンとスイカ

f:id:yogasaka:20160726221508j:image

 

 

メロンとスイカ、

どっちが好き?

 

よくする話ですが、

こんなに不毛な議論はありますかね?

 

メロンはメロン

 

スイカはスイカなのである。

 

 

夕張メロンを食べたよるに。

Desture 山北リヤカー店

パン屋。本店は小田原。

リヤカーで販売を行う。

 

 

売りは自家製の天然酵母ぱん。

パンではなく、ぱん。

 

山北駅山北町役場、露木カツべえ商店等で販売。あとは町内を歩き回るらしい。適当に。

 

f:id:yogasaka:20160726221531j:image

 

ぱんは20種類くらいか。

単価は200くらい。

 

あんとぱん  というぱんは、

今は亡きはなまるマーケット、朝のおめざで、熊川哲也に紹介されたらしい。

 

 

今日はちびスコーンを購入。

ちびなスコーンからは、

このパン屋のこだわりと哲学が

醸し出されていました。

 

素朴さ。

 

派手ではない。

 

それがいい。かも知れなあ。