読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんとこめ

私、神奈川県でパンを売り、米を作っています。

「ないもの」ねだりをやめようよ

f:id:yogasaka:20160719090634j:image

 

 

神奈川県山北町キャッチコピー

 

都会にあるようなものは山北に「ない」

交通の便、でかい商業施設とか

 

田舎に「ない」ほうがいいものは、「ある」

東名の騒音、皆東京の方まで通えるという地理的環境。あまり美味しくない空気

 

まず、都会にあるもの、これはあれば便利。でも、あれば便利 は、なくても大丈夫。

 

なくていいもの

 

これは、、

 

 

 

正直どうしようもない。

寛大な心、これが山北なんだ、という潔い諦めの気持ちを持とう。

そんな山北が好き、という考え方。

 

 

 

 

そして、ないものは、赤ん坊のように、ねだり、泣きわめくだけではいけない。

 

じゃあ俺がやろう、私が作ろう、みんなでやろう、

 

 

主体的に取り組む姿勢が必要だ。

そんな人を、支える気風が必要だ。

 

そんな町があったら、素敵じゃない?

 

 

Yamakita Roof Top Cinema実行委員会

 

発足の夜に、思ったことだった。